未経験から独学でPythonを習得できる本&サイト

最近、AIや機械学習・ディープラーニングなどで何かと話題のPythonですが、ちょっと気になっているとか、勉強してみたいと思っている人もいるかもしれません。

この記事を読んでいるということは、きっとあなたもそんなプログラマーのたまごなのかもしれませんね。

でも実際、勉強するとなると何から手を付けていいか分からないなんて人いませんか?

いろんなウェブサイトでプログラミング言語を調べてみても、たくさん情報がありすぎて、結局どれが大事なのかわからないなんて状況に陥っていませんか?

事実、僕もその一人でした。泣

そこで、今回の記事ではそういった初心者のかたのために、
僕自身が実際に勉強で役に立ったと思う本とウェブサイトを紹介します。

また、スムーズなPython習得につながる順番で紹介していきますので、自分のレベルに合わせて本やサイトを選んでみてください。

ぜひ、一緒にプログラマーへの道を歩みましょう!また、プログラミング学習に必要な基礎知識はコチラから確認できます。

Pythonについてもっと知りたいならコチラの記事

Pythonでプログラマーデビュー

まずは、プログラミング未経験なんだけれどもPythonでプログラマーを目指してみようかな~と思い立った人向けのレベルです。

もちろん、プログラミングはやったことあるけど忘れちゃった~なんて人もこのレベルからスタートするのもありですね。

もし自分がこの段階に当てはまと思うのであれば、まずはウェブサイトを使って勉強していきましょう。

では、そんな初心者におすすめのサイトがコチラ

Progate(無料)

progate
引用元:Progate http://prog-8.com/

このサイトページにもあるように、これは初心者対象のウェブサイトになります。

なので、なんといっても分かりやすい!
難しい用語がいきなりでてくるなんて心配はいりません。

それに、レベル表示がついているので飽き性な人にもゲーム感覚で楽しみながら進めることができるところも嬉しいポイントです。

ただし、無料でできるのは超初級編まで。
プログラミングってどんなの?っていう人向けになります。

基本以上のレベルを学びたいなら月額980円(税別)になります。

最初は無料で使ってみてから面白そうだと思ったら有料に切り替えてみてもいいんではないでしょうか?

でも、Progateの無料講座を修了できたあなたはすでにプログラミングの面白さに魅了されているはずです!

いよいよ本格的に自分のパソコンでもプログラミングをしてみたくなったというのであれば次のレベルに進んでみましょう。

プログラミングの入門書

次に紹介するのは、Pythonに限らずプログラミングの入門書としても使える本になります。

自分のパソコンでPythonを使うために必要な設定から、実際にプログラミングを仕事にしている人が使っているツールまで書かれているので、読み物としても非常に面白いです。

そんなおすすめ本はコチラ

独学プログラマー

このブログタイトルの「とことん独学ブログ」にピッタリな本ですね(笑)

いろんな本を買って積読になるより、この本を何回も読みながら書いてあることを自分の血肉となるまで吸収したほうが近道になると思います。

私もこの本で勉強するときは、一つの章を最低2回は読みましたし、多いときで10回くらい読んでいる章もありました。

しんどいけれども繰り返し読んで理解できた時の感覚は爽快ですし、プログラマーを目指す方にはぜひ体感してほしい感覚です。

そんな感覚を積み重ねながらこの本を読破できたのなら、次のレベルでさらにプログラミングのバリエーションを増やして、実際に仕事で使えるようにしていきましょう。

退屈なことはPythonにやらせよう

この本もPythonでのレベルアップに欠かせない本です。

ネットで見ているだけではわかりませんが、先ほどの「独学プログラマー」に比べても倍くらい分厚い本です。

もちろん。その分内容は濃く書かれています。

しかも、各章ごとに演習問題も豊富にかかれていますし、コードもちゃんと書きながら説明してくれているので細かいところが気になっても基本的にこの本だけで解決することができます。

Word・Excel・PDF・ファイル操作など仕事で使えそうな技が満載です。この知識をマスターして実際に仕事につかえたときの爽快感は今でも忘れられません。

決定版!練習をするならこのサイト

次が最終段階です。

このサイトもProgate同様に自分のレベルが目に見えてわかるのでゲーム感覚で楽しみながら進められます。

paizaラーニング スキルチェック

paiza
引用元:paiza https://paiza.jp/works

実はこのサイトもProgate同様に初心者向けのコンテンツも充実しているので、ややこしい環境構築なしでいきなりコードが書けちゃいます。

なら、最初からこのサイトでいいじゃないか!と思うかもしれませんが、最後に紹介してるのには理由があります。

それは、このサイトではスキルチェックができるからです。

制限時間内に問題を解くことで自身のランクをD→C→B→A→Sという順で上げていくことができるシステムになっています。

このシステムがあるおかげで高いランクを取得すると就職につなげることができるのです!これは、今後プログラマーとして活動してきたい人ならこの上なくうれしいシステムではないでしょうか??

つまり、これまで紹介してきた本やサイトで勉強しきった後はpaizaに専念することで仕事までゲットできてしまうわけです。

そういう意味で最後に紹介しています。

もう一つの理由は、paizaでの初心者向け講座は動画で進めることになりますが、この動画のテンポが遅く感じます。※個人の感想

倍速にもできますが、それには有料会員になる必要があります。うまいことなってますね。(笑)

関連記事

この度、paiza(プログラミング学習サイト)で有料会員として受講してみたのでそのとき感じたメリット・デメリットを紹介します。無料会員に関係する話も出てきます。 この記事の情報は2020年6月のものです。 今回、受講した講座 […]

なので、自分のペースで学習できるという点で、本や動画ではないProgateを最初に紹介しています。

ぜひ自分に合うと思うものからチャレンジしてみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は、実際にPythonの独学で役に立ったと思った本とサイトを紹介しました。

なぜ、初心者にとってサイトでの学習が最適なのかは以下の記事にまとめています。

関連記事

誰しも、始まりは初心者である! こんにちは、今回の内容はプログラミング初心者にウェブサイトでの勉強をおススメしている理由を3つ紹介してきます。 僕が初心者だった頃(今も初心者の気持ちで日々勉強しています。)感じていたことがあり[…]

プログラミングをWebサイトで勉強するメリット

当ブログではPython初心者が独学で習得するためのカリキュラムを公開中!

初心者がPythonを独学で習得できたロードマップはコチラ

プログラミングについてもっと知りたいならコチラの記事

pythonおススメ本&Webサイト
最新情報をチェックしよう!