【Python】文字列のメソッド➀結合(join)とリスト化(split)

Pythonの文字列に関するメソッド➀ということで、文字列を空白で区切ってリスト化する方法や、逆にリストに格納された文字列を指定した文字で結合する方法を紹介します。

文字列をリスト化する(split)

  • 「文字列.split(区切り文字)」と書く
    • 区切り文字なしなら空白で区切られる
  • リストに格納される

改行などのエスケープ文字でも区切ることができます。

splitメソッドは標準入力のinput関数でも使うことができます。

関連記事

こんにちは、今回はPythonの標準入力についてみていきたいと思います。 paizaで問題を解いてレベルアップをするには避けては通れない標準入力ですが、私は何も知らずに突っ込んでさっぱりわからず撃沈した記憶があります。(笑) […]

python 標準入力 input関数

文字列のリストを結合する(join)

  • 「'{結合文字}’.join(文字列のリスト)」と書く
  • 文字列のリストを結合文字でつなげてくれる

指定した文字でリスト内のデータを結合してくれます。ただし、リスト内のすべての要素がstr型でないと結合できません

この例のように一つでも整数(int型)であればエラーが発生します。「TypeError」とは「データ型ミスってるよ」という意味です。

まとめ

  • 文字列のリスト化はsplitメソッド
    • 指定した文字で区切る
    • してしなければ空白区切り
  • 文字列のリストを結合するならjoinメソッド
    • 指定した文字で結合する
Pythonの文字列に関する記事たち
5

当ブログではPython初心者が独学で習得するためのカリキュラムを公開中!

初心者がPythonを独学で習得できたロードマップはコチラ

【Python】文字列のメソッド➀結合(join)とリスト化(split)
最新情報をチェックしよう!